『モダン・ラブ』ニース国際映画祭 コンペティション部門正式出品&4部門にノミネート!

24197219_1707990572573903_1115115943_o

『モダン・ラブ』(監督:福島拓哉、主演:稲村梓)は、ニース国際映画祭コンペティション部門に正式出品され、最優秀外国語映画賞(本井貞成、岩本光弘、福島拓哉)、最優秀音響賞(田中秀樹)、最優秀ヘアメイク賞(榎本愛子)、最優秀 VFX 賞(菊地実幸)の 4部門でノミネートされました。

ニース国際映画祭は、フランス南東部に位置する世界的に有名なリゾート都市であるニースで2013年より毎年開催されている国際映画祭です。毎年、世界各国からインディペンデント系の個性的かつ将来性のある作品が選出されています。現地時間の2018年5月6日から5月12日にかけて開催され、『モダン・ラブ』は5月11日上映予定です。